富士山南東消防本部

三島市、裾野市、長泉町
地域住民の安全・安心を守ります

トップページ > 行政情報 > 消防長挨拶

消防長挨拶

消防長写真

 富士山南東消防本部のホームページをご覧いただきありがとうございます。

 富士山南東消防本部は、三島市、裾野市及び長泉町の2市1町を構成市町として、平成28年1月22日付けで静岡県知事から一部事務組合の設置許可をいただき、平成28年4月1日より運用を開始しました。

 さて、近年の消防行政を取り巻く環境は、災害の多様化及び大規模化、都市構造の複雑化、住民ニーズの多様化など大きく変化しておりますが、消防は今後も更なる変化にも的確に対応し、住民の生命、身体及び財産を守る責務を全うする必要があります。

 特に、少子高齢化の急速な進展に伴う人口の減少や、今後一層厳しくなる財政状況などにより、行財政上、様々なスケールメリット等を活かした効果的・効率的な消防体制の確立が求められています。

 三島市、裾野市及び長泉町は、東海地震や富士山噴火など大規模災害が発生する可能性のある地域でございます。また、新東名高速道路、東名高速道路、東駿河湾環状道路、国道1号線、国道136号線、国道246号線と道路網が発達し、さらに、新幹線、JRの東海道線、御殿場線、伊豆箱根鉄道など、鉄道網も発達しているところでございますので、大きな事故が起こり得る地域でもございます。

 そのような中、富士山南東消防本部におきましては、広域化したことによるスケールメリットを最大限に活かし、三島市、裾野市及び長泉町に住む20万人を超える住民の皆様方の生命、身体及び財産を守るために、職員が一丸となって取り組んでまいる所存でございます。

 結びに、このホームページでは、皆様方の安全・安心の確保に関する消防の各種情報を発信してまいりますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

富士山南東消防本部消防長 齋藤 忍