富士山南東消防本部

三島市、裾野市、長泉町
地域住民の安全・安心を守ります

トップページ > 生活情報 > 予防に関する情報 > 消火器の訪問販売、点検に注意してください
 

消火器の訪問販売、点検に注意してください

消火器の訪問販売,点検に注意して下さい。

消火器の販売、不適切な点検や高額請求のトラブルが続発しています。

トラブル防止のポイント

  1. 身分証明書等で契約業者であるか確認する。
  2. 契約業者でない場合はハッキリと点検を拒否する。
  3. 契約書(契約書らしきもの)に押印しない。サインしない。

悪質な点検業者の手口の一例

  1. 消防職員や出入りの契約業者を装う。
  2. 支店、出張所等の出先が多い事業所を狙う。
  3. 一般住宅で高齢者が、一人でいる時間を狙う。
  4. 訪問前に電話をして信用させる。又は、本社などから依頼があったように装う。
  5. 点検の承諾をあいまいにすると、消火器を集め、契約書を作成する。
  6. 内容を説明しないで、契約書(契約書らしきもの)に署名 捺印を求める。
  7. その場で点検代金を請求する。拒否すると「契約書」を示し合法的な契約だと主張する。
  8. 高額のため、即金での支払を拒否すると、支払うまで消火器を「保管」するといって 持ち帰り、別に「消火器の保管料」を請求する。

また、脅迫的な言動で支払の要求をする。点検そのものが実際は薬剤の詰め替えをしない。又、詰め替えを行った場合でも古い薬剤を使う。キャップ類の締め付け不良等、点検自体が不誠実である等が考えられます。

消防署が点検、販売を行うことはありません。

もし、上記のような業者が来訪したときは毅然とした態度でハッキリと断ってください。

お問い合わせ先

 富士山南東消防本部 予防課
   TEL.055-972-5802