富士山南東消防本部

三島市、裾野市、長泉町
地域住民の安全・安心を守ります

トップページ > 生活情報 > 予防に関する情報 > 指定催しの指定について
 

指定催しの指定について

指定催しとは

 平成25年8月、京都府福知山市の花火大会において、多数の死傷者が発生した火災を契機に、祭礼、縁日、花火大会その他多数の者の集合する屋外での催しのうち、大規模なものとして消防長が定める要件に該当するもので、火災が発生した場合に人命又は財産に特に重大な被害を与えるおそれがあると認めるものを「指定催し」として指定します。

 指定催しの指定を受けた主催者は、火災予防のために「防火担当者」を定め、当該防火担当者に火災予防上必要な業務に関する計画を作成させ、指定催しを開催する日の14日前までに消防長に提出しなければなりません。

消防長が定める要件

  • ①10万人以上が入場可能な場所を会場とする催しであること
  • ②主催する者が出店を認める露店等の数が100店舗を超える規模の催しとして計画されている催しであること
※大規模な催しが開催可能な公園、河川敷、道路その他の場所を会場として開催する催しで、上記のいずれにも該当するもの

現在の指定催し

催しの開催場所

主要地方道三島富士線(三嶋大社前から三島広小路駅付近まで)及び三嶋大社境内等

催しの名称 三嶋大祭り
 催しの開催期間 平成29年8月15日(火)から平成29年8月17日(木)まで

 

お問い合わせ先

 富士山南東消防本部 予防課
   TEL.055-972-5802