富士山南東消防本部

三島市、裾野市、長泉町
地域住民の安全・安心を守ります

トップページ > 生活情報 > 予防に関する情報 > 高層マンションにお住いの皆様へ
 

高層マンションにお住いの皆様へ

 6月14日(水)にイギリス・ロンドンの24階建て高層住宅で発生した火災では多くの犠牲者が出てしまいました。高層マンション(高層とは高さ31mを超える建築物。概ね11階以上)は、避難に時間を要し、火災拡大時の人命危険が大きい防火対象物です。そのため、避難経路の確認、消防訓練の実施、設置されている消防用設備等の位置の確認など、日頃から家庭での防火に関する関心を高めることが大切です。

 また、高層マンションに居住している方は、居住している階数に関係なくカーテン、布製のブラインド、じゅうたん等は、防炎性能を有する物品の使用が消防法で義務付けられています。

防炎とは

 防炎とは、「燃えにくい」性質のことです。繊維などの燃えやすい性質を改良して防炎の性能を与えると、小さな火源(マッチやライターなど)に接しても炎が当たった部分が焦げるだけで、容易には着火せず、着火しても自己消火性(小規模燃焼において(有炎、無炎を含む) 燃焼が継続しない性質)により燃え広がらなくなります。

「防炎物品いろいろ」パンフレット(公益社団法人 日本防炎協会) (PDF:2MB)

防炎表示

 防炎物品には以下のような防炎表示があります。

防炎マーク

 

 

 

 

安全・安心な暮らしを守るため、防炎物品を使用し、火災を予防しましょう。

リンク先

公益社団法人 日本防炎協会

総務省消防庁 住宅防火関係

お問い合わせ先

 富士山南東消防本部 予防課
   TEL.055-972-5802